ブログ

がんばれ別所線! 案山子を作って別所線沿線に立てるプロジェクト

 別所線沿線は、特に大学駅前駅からは田んぼの多い所です。下之郷駅から中塩田駅までや、中野駅から八木沢駅までは、まさに「田園風景」。塩田は…

塩田のレイライン 夏至の朝日がいつでも!見られる

 上本郷の「泥宮」。塩田のレイライン上のお宮です。烏帽子岳-信濃国分寺-生島足島神社-泥宮-女神岳 というレイラインは、夏至の朝日と冬至の夕…

まだまだ見ごろ あじさい小道

 前山寺から前山塩野神社まで約1.5kmの遊歩道「あじさい小道」。その名のとおりガクアジサイが道の両側にたくさん植えられています。アジサ…

塩田平の文化財 -安曽神社 後編 鶏岩の卵-

塩田平の文化財を紹介するシリーズ。安曽神社の2回目です。随身像と白馬が置かれた随身門をくぐって進むと、一番奥に拝殿があります。で、そ…

塩田平の文化財 -安曽神社 前編 珍しい門-

 塩田平の文化財を紹介するシリーズ。今回は、東塩田の安曽神社です。鈴子、石神、柳沢の3地区の産土神(うぶすながみ)。地域の守り神ですね。…

塩田の文化財 -独楽?の上に座る中禅寺薬師如来-

 今回ご紹介するのは、前山地区にある中禅寺の薬師如来坐像です。穏やかなお顔。左手の掌に乗った薬の壺(やっこ)。人々の健康を願うお薬師様ら…

がんばれ別所線! ラッピング電車とストリートピアノ

 2020年(令和2年)6月19日は、塩田平が日本遺産に認定された日。そのちょうど1年後、記念のラッピング電車が登場しました。赤い帯のよ…

前山寺三重塔の謎 いつできて、どうして未完成なのか? 後編

 前山寺が建てられたのが今から4百数十年前の室町時代末期と考えられているということを前回お話しました。 → https://shioda-m…

前山寺三重塔の謎 いつできて、どうして未完成なのか? 前編

 弘法大師が開いたともいわれ、大師が開いた真言宗の智山派に属している前山寺。かつては「信濃四談林」という真言宗の四つの勉強所の一つで、江戸時…

長野大学がまたやってくれました!! 地域貢献活動

ある日、長野大学の門の向かいにあるカフェ「LBcafe」にケーキを買いに行くと、レジの横に50ページほどもあるタウン誌が置いてありま…

さらに記事を表示する

最近のブログ記事

PAGE TOP