ブログ

塩田スイーツ物語 -寒天大福におはぎ、団子などなど-

塩田地域のお菓子を紹介するシリーズ。今回のお店は、しおだ野ショッピングセンターのちょっと南側にあるお店「なかざわ商店」です。
ここは大福やおはぎ、団子のほか、饅頭、餅、おこわ、おやきなどいろいろ作っています。
 特に私がオススメなのは「寒天大福」。皮に寒天が混ぜてあって、なめらかというか粉っぽさがありません。種類もいろいろあって、最初の写真は「ブルーベリー」「くるみ」。ブルーベリーは皮にも餡にもブルーベリーが入っていて、見た目だけでなく味もそれがわかります。「くるみ」は餡にくるみが入っていて、皮がほかのものより薄いです。

 

また、2枚目の写真は左が「草」。ヨモギの葉が皮に練りこんであります。「ごま」はその名のとおりゴマが周りにまぶしてあります。大福はこのほか、白い皮に小豆餡のものや、イチゴ風味、きび、あんずといったほかではないものがあります。
 

おはぎは2種類。「あんこ」と「くるみ」。「くるみ」は信州味噌とくるみのあんで、くるみのつぶつぶ感がいいです。「あんこ」は北海道産の小豆を使用しているそうで、なんとなく上品な味。

 

 

 

 団子は、一串に5個。写真は上から「揚げだんごのくるみだれ」「生醤油」「草だんごのくるみだれ」。団子がもちもちしていてそれぞれ美味しいです。揚げだんごは、ほかにも黒蜜きなこのたれのものがあります。普通の団子には、みたらしももちろんあって、小豆餡のもの、「かりんとう団子」なんていうものもあります。
お店は小さいですが、いろいろな種類のものがあって、ついつい、いくつもの種類を買ってしまいます。(F森)

なかざわ商店の場所
住所:上田市小島843-2
電話:0268-38-7816
ホームページ:http://www.oyaki-nakazawa.com/detail/index.cfm?cl_id=1646

関連記事

  1. 塩田の桜満開の動画です
  2. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る 最終回 真光寺
  3. 前山寺の藤の花
  4. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その1 長福寺
  5. そばも名物に! 花は見頃
  6. 日本遺産に登録 その2 お宮の鳥居に夏至の朝日が昇った!!
  7. 塩田平の文化財 ―大姥様の悲しい物語―
  8. がんばれ別所線! 歌で盛り上げたい!!

最近のブログ記事

PAGE TOP