ブログ

鉄城山をバックにあやめ街道

 西前山の「あやめ街道」。南北に真っすぐ伸びた畑の中の道です。
1枚目の写真のバックに映る山は、地元では「鉄城山」と呼ばれています。登山関係の人たちの間では「雨首山」と言いますが、山に詳しい方の話では、「天首山」が正しいのだとか。
その尖った山と一緒にあやめを撮りました。
真っすぐの道の両側に地元の方々が植えたものです。まだらに咲いているところもありますが、今年もきれいな色を見せてくれています。
道から北西の方向を見ると、真正面にあるのが青木村の「子檀嶺岳」。ユニークな形をした山ですね。夫神岳や十観山とともに「青木三山」と呼ばれます。
 目をこの右方向に移すと、西塩田や中塩田の村々が眼下に見えます。真っすぐな道から見下ろす風景。天気のいい日などに来ると本当に気持ちいいですね。
東前山の前山寺から「あじさい小道」を通って龍光院、塩野神社、中禅寺と巡り、このあやめ街道を下って家に帰る。私の一番のお気に入りのジョギングコースです。(F森)

関連記事

  1. 塩田の文化財 -10年振りのお祭り「塩田新町太々神楽」-
  2. 塩田の名水 -女神岳の恵み 山田湧水-
  3. 裏見(?)の三重塔
  4. ため池まつり その1 「ありがとうため池まつり」
  5. 古寺の秋 中禅寺
  6. 塩田のスイーツ物語 どら焼きとかりんとうまんじゅう
  7. 古寺の彼岸花 中禅寺
  8. 日本遺産の文化財 -信濃国分寺三重塔-

最近のブログ記事

PAGE TOP