ブログ

塩田にもある! 分厚いクリームの牛乳パン

長野県魅力発信ブログの一つじょうしょう気流」。「食」をはじめに上小地域のいろいろな魅力を毎日のように発信しているブログですが、8月21日の話題は、上田市内の2つのお店の「牛乳パン」でした。 → https://blog.nagano-ken.jp/josho/info/53214.html
このうち最初のお店は私もよく行くのですが、牛乳パンにお目にかかったことがまだありません。並んでいたと思われる棚に「完売しました」の札だけ。
でもですよ、塩田でもこれに負けないくらい分厚いクリームが挟まったパンを出しているお店があるんです。

 中塩田駅の近くの「パンドミー」。小さいパン屋さんですが、昔からお世話になっています。ここにあるのは「ミルクパン」。直角三角形の2枚のパンの間には1センチメートルを超えようかという厚さのクリーム。パン生地もとても柔らかく、私なんかあっという間に完食です。
小さいお店で、奥でパンを焼いているスタッフの方々がよく見えます。ほかにもいわゆるおかずパンやバゲット、食パンなども並んでいます。

2枚目の写真は、ミルクパンがお店に並んでいるところですが、いつも4つから5つくらいしか並んでいないので、お目にかかれないこともあります。この日も写真を撮っていたらほかのお客さんが2つ持って行ってしまい、私もあわてて残りの2つをゲット。この時点でミルクパンはゼロ。あまり有名になって、じょうしょう気流に出てきたお店のように、いつ行っても手に入らないようにはなってほしくない。
 塩田にも、このところ天然酵母のパンを出してくれるところも出てきましたけれど、パン屋さんはそれほど多くありません。こういった老舗のお店にこれからも頑張っていただきたいと、心から願っています。(F森)

関連記事

  1. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その10 無量寺
  2. 塩田の文化財 -別所の七苦離地蔵尊-
  3. 三度も盗まれ戻った観音様 日本遺産認定2周年記念で公開
  4. 秋の独鈷山(10月28日)
  5. ため池まつり その3 芝生広場でコンサート
  6. 泥宮の夕日 年の瀬のレイライン
  7. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る 中塩田の札所をまる1日歩い…
  8. 電動アシスト自転車で塩田平を一巡り

最近のブログ記事

PAGE TOP