ブログ

西前山のまっすぐ伸びたあやめ街道

   この時期、藤の花つつじなどの花を楽しめる時期になりましたが、塩田でこのところ目に付くのがあやめです。
青紫の花がいいですね。ほかの花にはない色合いです。
そんなあやめが道路の両側にズラッと並んで咲いているところがあります。
西前山の通称「あやめ街道」。地元の方々が畑の道よりのところに植え付けてくれているのです。これだけ直線でまとまって咲いているのは珍しいですね。

 

 場所は、前山塩野神社の大鳥居から北に真っすぐ降りていく道沿い。坂の上から見ると保野のあたりが目の前に広がっています。まわりに家はあまりなく、畑に囲まれたところ。広々してます。
下の方から眺めると、独鈷山をバックにあやめの道が伸びています。あずまやも整備されていて、座ってゆっくり花と独鈷山の眺めを楽しむこともできます。(F森)

関連記事

  1. 長野大学の学生が塩田や大学の歴史を紐解いた小冊子を発行
  2. 塩田平のため池 -小島大池 生類憐みの令で死罪?-
  3. 塩田平の文化財 -泥宮-
  4. 「信州の鎌倉」塩田の魅力をブログで紹介していきます
  5. がんばれ別所線! 全線開通と百周年の記念日本酒
  6. 日本遺産に登録! その3 別所線としな鉄の記念切符が出た
  7. 前山寺三重塔の謎 いつできて、どうして未完成なのか? 後編
  8. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その7 龍光院

最近のブログ記事

PAGE TOP