ブログ

桜・ため池・お宮

 今年は桜の開花も早く、いつもは4月に入ってなのに、3月下旬につぼみがふくらみ始め、少しずつ花が開いてきました。4月初めには花見もできるかな?と思ったら、雪が降ったり、朝が特に冷えたりと、桜には厳しい日が続き、中旬の今頃になって満開になりました。
ここは、「上窪池」というため池の横にある小さなお宮「泥宮」の桜。お宮の向こうには「女神岳」が望めます。
今年は新型コロナウイルスの影響で花見の宴会もできず、さみしい限りですが、ため池とお宮と山がセットになった、いかにも塩田らしい風景の中で桜を愛でるのもいいものです。
(F森)

関連記事

  1. 帰ってきた! デッサン館
  2. 四国八十八所の霊場を信州塩田で巡る その15 法樹院 
  3. 前山寺の藤の花
  4. 桜の次は、芝桜
  5. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その2 猫山観音堂 桜も見…
  6. 塩田の秋 その1 前山寺の黄葉
  7. 塩田平の文化財 ―大姥様の悲しい物語―
  8. 長野大学の学生が塩田や大学の歴史を紐解いた小冊子を発行

最近のブログ記事

PAGE TOP