ブログ

桜・ため池・お宮

 今年は桜の開花も早く、いつもは4月に入ってなのに、3月下旬につぼみがふくらみ始め、少しずつ花が開いてきました。4月初めには花見もできるかな?と思ったら、雪が降ったり、朝が特に冷えたりと、桜には厳しい日が続き、中旬の今頃になって満開になりました。
ここは、「上窪池」というため池の横にある小さなお宮「泥宮」の桜。お宮の向こうには「女神岳」が望めます。
今年は新型コロナウイルスの影響で花見の宴会もできず、さみしい限りですが、ため池とお宮と山がセットになった、いかにも塩田らしい風景の中で桜を愛でるのもいいものです。
(F森)

関連記事

  1. 厳しい坐禅の修行 曹洞宗のお寺
  2. 「信州の鎌倉」塩田の魅力をブログで紹介していきます
  3. 塩田スイーツ物語 -イチゴ山盛りのパフェ-
  4. 別所温泉ハレterraceのジェラートアイス じょうしょう気流に…
  5. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その6 前山寺
  6. 三重塔と藤の花
  7. 日本遺産の文化財 -信濃国分寺三重塔-
  8. 鎌倉殿の13人 北条義時の孫は塩田に住んでいた

最近のブログ記事

PAGE TOP