ブログ

ウグイスの声を聴きながら前山寺本堂と桜を見る

今年もウグイスが素敵な鳴き声を聴かせてくれる季節になりました。
弘法山の麓にある高台の前山寺に上がっていくと、ウグイスが所々で鳴いています。いつもなら2月頃から鳴き始め、3月には鳴き方も慣れて(?)「ホーホケキョ」ときれいな声になるのですが、今年は寒かったせいか3月にはなかなか耳にすることができませんでした。
やっと聴けた!!
90秒ほどの録音を聴いていただきながら、前山寺の桜の話題をお届けします。

前山寺といえば、「未完成の完成塔」と呼ばれる三重塔が有名ですが、本堂も昨年11月に国の登録有形文化財に指定されました。厚みが1メートル以上もあろうかという茅葺の屋根。正面からは本尊の大日如来を拝めます。

が、この日は下の庭園から本堂の裏を見ます。見事なしだれ桜が満開です。上田城跡公園などではもう散ってしまってますが、標高の高いここではまだまだ。
さらにお寺の横の道を上に上がっていくと、「塔の原」という所の桜並木も満開です。
昔、前山寺の伽藍がここにあり、塔も建てられていてこの名前になったとか。
 人もあまりいない静かな桜並木。人を見ているか桜を楽しんでいるかわからないくらいの人だかりの桜の名所と比べると、さみしいのかもしれません。でも、だれもいない場所で花見。贅沢な時間です。(F森)

関連記事

  1. 長野大学生が作るタウン誌 「てくてくうえだ」
  2. がんばれ別所線! 沿線に案山子登場!! 最終回
  3. 塩田のスイーツ物語 -丸窓電車のくるみケーキ-
  4. 塩田の古墳③ レイライン上の古墳
  5. 普段はご本尊が拝めないお堂 その1
  6. 塩田の山  城跡を抱える山 安曽岡山
  7. がんばれ別所線! 橋の形のブックエンドが出来た!!
  8. 塩田の文化財 -別所の七苦離地蔵尊-

最近のブログ記事

PAGE TOP