ブログ

広い芝生で思い切り遊ぶ! 山王山公園

 なだらかな斜面に沿って芝生が広がるとても大きな広場。「山王山公園」です。
こんな広場、塩田はもちろんのこと、上田市内でも珍しい形の都市公園ですね。
県道別所丸子線から前山寺に上がっていく道沿いにあります。前山寺のほか、戦没画学生の作品を展示している「無言館」もすぐ近く。隣には、上田紬の工房「藤本」の系列のカフェ。道の向かいには若い夫婦が営むイタリアンレストランも。眼下には塩田平が広がっていて、まさに一望できます。
 こんな立地のところには、いろんな人たちが訪れます。休みの日には、小さい子どもさんがお父さん、お母さんと。平日も、別所線塩田町駅から前山寺やあじさい小道、中禅寺などをウォーキングで巡る中高年の方々が一休み。
 子どもたちが遊べるよう、滑り台や鉄棒などの遊具もあるのですが、ちっちゃい子どもたちがなにより喜ぶのが芝生の斜面。きれいに刈り込まれています。ころがったり、芝スキー(?)をしたり。これだけ広いと、いくら駆けずり回っても退屈なんかしませんね。
 芝生広場の坂の下には屋外の舞台もあって、この7月に行われた日本遺産のイベントでは、和太鼓の演奏会が行われました。客席はもちろん芝生広場、広々した「客席」で寝転がったり好きな格好で楽しめます。
ここ数年はコロナでできていないのですが、この広場の東側と西側の自治会である柳沢と東前山の人たちが、夏に映画祭をここで行ってきました。
最近は、ロードバイクやマウンテンバイクで坂を上がって一休みする人たちもよく見かけるようになりました。結構な坂を頑張って上がってきて、下に見える塩田の風景。疲れた体には何よりの癒しです。(F森)

 

 

 

 

関連記事

  1. ため池まつり 前編 池の周りで松明燃やす 百八手
  2. 解説付きのマップ片手に塩田の札所巡り
  3. 塩田地域が独自に学校を造った頃の話
  4. 大圓寺のカタクリ
  5. 塩田スイーツ物語 -小豆餡にこだわったどらやきと大福-
  6. がんばれ別所線! 橋の形のブックエンド 2つ目が出来た!!
  7. 塩田の秋 その3 中禅寺
  8. 塩田平の文化財 -泥宮-

最近のブログ記事

PAGE TOP