ブログ

塩田のスイーツ物語 こだわりパン屋の焼き菓子

 塩田のお菓子を紹介するシリーズ。今回は、北向観音近くのパン屋「まるふじ」でいただける焼き菓子です。

 このお店は、別所温泉駅から北向観音に行く道路を上がっていって、北向観音の駐車場に入るT字路の角にありまして、カフェもやってます。

 ここのパンやお菓子は、国産小麦、天然酵母、地元有機農家の野菜などを使ってます。動物性食品をできるだけ使わないなどこだわりいっぱい。

 最初の写真は「全粒粉のスコーン」。スコーンは、ほかにもチョコチップ入りや抹茶とホワイトチョコ入りなども。

 

 

 2枚目の「カカオニブのビスコッティ」。カカオニブってカカオ豆を砕いたもののようですが、それが入っているからなのか、新感覚でとてもおいしいです。ほかにも、リンゴのガトーショコラなど。

 パンもおすすめです。ルヴァン酵母のカンパーニュに有機豆乳のプチパン、そのプチパンに餡とバターを挟んだあんバタサンド。ほかにも雑穀とクルミなどが入ったバゲットや黒ビールで捏ねあげたライ麦パンなどなど。カンパーニュは外はカリカリで中はモッチリ。今まで食べたことのないような食感と味です。(F森)

 

 

 

 

 

まるふじ

 住所:上田市別所温泉1717-5

 電話:0268-75-0211

 ホームページ http://marufujipan.thebase.in/

関連記事

  1. 前山寺三重塔の謎 いつできて、どうして未完成なのか? 後編
  2. ため池まつり その2 「ため池札所めぐり」
  3. 初雪 「サラッと雪景色」
  4. 塩田平の文化財 -道祖神-
  5. 塩田の文化財 -丸窓電車-
  6. 日本遺産の文化財 -信濃国分寺 蘇民将来符-
  7. まだまだ見ごろ あじさい小道
  8. 札所の庭園に枯山水 中禅寺

最近のブログ記事

PAGE TOP