塩田の魅力発信ブログ

どんどん焼き

 青竹を組み、豆ガラやワラで周りを囲み、その上にお正月飾りを置いて燃やします。

 12日は地区のあちらこちらから煙が上がりました。

 この火にあたって、焼いた繭玉を食べれば今年も元気に過ごせます。

 小学生を持つお父さん、お母さんが暖かい美味しい甘酒を作ってくれました。

 ご近所のみなさんありがとう!           広報委員 グリン

関連記事

  1. 塩田のスイーツ物語 古寺でいただく くるみおはぎ
  2. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その8 中禅寺
  3. 塩田のスイーツ物語 別所温泉駅前で おはぎをいただく
  4. 塩田平を歩く -塩田平を一望できる見晴し台-
  5. 日本遺産に登録!塩田のレイライン
  6. 塩田スイーツ物語 -小豆餡にこだわったどらやきと大福-
  7. 塩田のスイーツ物語 どら焼きとかりんとうまんじゅう
  8. 塩田の文化財 -丸窓電車-

最近のブログ記事

PAGE TOP