ブログ

塩田のスイーツ物語 - ケーキでも出た!恵方巻きロール -

塩田のお菓子を紹介するシリーズ。
2月2日は節分豆まきの日なのですが、ここ数年はむしろ恵方巻きの方が勢いがありますね。コンビニに行けば「予約」のチラシが貼ってありますし、どこのスーパーの広告でも大きく扱われています。そんなにみんな食べるのかなあと、一度も食したことのない者にとっては不思議な感じがします。
が、それがケーキとなれば別です。
 「恵方巻きロール」と名付けられたケーキを売っているのが、中塩田にある洋菓子店「梅光堂中塩田店」。1週間ほど前、ショートケーキを買いに行ったら、これがショーウィンドウの中に並んでいます。思わず購入。
写真のは、2月1日に、明日が節分ということで改めて買い求めたもの。
長さは9cm、太さが6cmで、巻きずしの恵方巻きのように一口で食べるのは無理、というか、もったいなくて少しずつスプーンでいただきます。
海苔の代わりはチョコレート。カカオパウダーが混ざった生地で、すし飯の代わりと思われる生クリームとイチゴを巻いてあります。味は、いつもの梅光堂のケーキのものです(当然ですが)。
ケーキ屋さんとすれば、ロールケーキは、まあそもそも形が恵方巻きなので、このシーズン「あり」なのかもしれません。インターネットで調べると、全国でも売っているところがあります。
とはいえ、塩田のお店で意表を突かれたケーキだったので、思わずブログにアップしてしまいました。(F森)

関連記事

  1. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その6 前山寺
  2. 塩田で唯一の酒蔵 その1 月見酒!
  3. 塩田の秋 その1 前山寺の黄葉
  4. 長野大学の学生が塩田や大学の歴史を紐解いた小冊子を発行
  5. 常楽寺の「動物園」?!
  6. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る 中塩田の札所をまる1日歩い…
  7. ため池まつり その2 「ため池札所めぐり」
  8. 塩田平の文化財 ― 悲しくも最後はめでたし唐糸観音 ―

最近のブログ記事

PAGE TOP