ブログ

サクラもいいけど カタクリもきれい

 東塩田の奈良尾地区にあるお寺「大圓寺」。曹洞宗のお寺です。富士嶽山のふもとの山間にあり、標高は600m近く。このところの温かさで、この高台でも桜が咲きだしました。そして、塩田でもあまり見ることのできないカタクリの花が見頃です。

 

 

 

 

 


本堂の裏手に大群落が。カタクリはユリ科の花で、咲いた花を見るとそれがよくわかります。紫の色が独特ですね。カタクリって、昔は片栗粉をこの球根から作っていたということくらいしか知らない者としては、正直、この花を初めて見ました。
多年草で、毎年この時期になると、大圓寺にはこの花を見に多くのお客さんが訪れるそうです。

 

 

 


山門の脇や参道には桜が植えられていて、お寺に伺ったこの日も、県外も含め、花を見に来ておられる方が何人もおられました。
大圓寺は、四国霊場八十八所の札所の一つなので、札所巡りやお寺の文化財を見るためにしばしば訪れていますが、ここを訪れる楽しみがまた増えました。(F森)

関連記事

  1. 帰ってきた! デッサン館
  2. 塩田スイーツ物語 -おしゃれで甘いケーキ-
  3. 塩田平の文化財 断崖絶壁の美 鴻の巣
  4. 塩田のため池をドローンから見る④ 小島大池
  5. パノラマラインからパノラマ写真
  6. 日本遺産認定記念のワインと日本酒を紹介します
  7. 塩田の山 大姥坐像の伝説 富士嶽山
  8. 四国八十八所の霊場を信州の塩田で巡る その8 中禅寺

最近のブログ記事

PAGE TOP